2009年06月02日

教えるということ

 最近、職場で新しい仕事内容を教える機会がちょくちょくあり

ます。私じしん、そんなに教えることができるような偉そうな者

ではないのですが、勤務の関係上、そんな機会に恵まれて(!?)

しまっています顔(なに〜)

 そんな中で、最近思うこと・・・人に教えるって本当に難しい顔(え〜ん)

 何が難しいのか?

 自分は何がわかって、何がわからないのかの自覚を促すこと・・・

 簡単に言えばこういうことなんだろうけど、人それぞれに性格

も違うので、注意されれば「カチンどんっ(衝撃)」とくる人もいれば、

落ち込む人もいるあせあせ(飛び散る汗)

 私じしん、今の職場に昨年の4月に異動になり、8年ぶりに今の

職場での仕事をやったわけですがく〜(落胆した顔)以前、3年ほど今の職場に

いたことがあるものの、以前とは何もかもが変わっていて、私も

「ゼロからの出発」の気持ちで、周りのいろんな人に助けられて、

やっと一年経ちましたぴかぴか(新しい)

 私がいつも心がけていたのは、いろんな人がいて、表現の仕方な

んかもまちまちなので、時にはキツクあたる人もいるけれど、何を

言われたのか、その内容を考えるようにしました。言われた瞬間は

落ちこんだりもしました。でも、常に言われたことを自分の糧にして

がんばろうと思ってきました。周りのみんなと同じように仕事がで

きるように早くなりたい手(グー)・・・そう思ってやってきました。

 私は割とそういう思いが強いので、他の人に対しても、そういう

ものを求めてしまうのかもしれません。

 できないことはできないと自覚し、できるように努力する・・・

そんな簡単なことなんだけど、一筋縄でいかないのですもうやだ〜(悲しい顔)

 で、結構、教えるほうにもストレスがたまりますバッド(下向き矢印)

 こんな時には、好きな歌でも聞いて、ストレス解消るんるん

 

 そして、最愛の犬(笑)たちの笑顔るんるん

 080516_091356.JPG


ニックネーム まっちゃん at 22:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早う御座います。
毎日のお仕事いろいろとご苦労様で御座います。お仕事に自分を合わせないで、自分にお仕事を合わせていくことが永続きするためには大切です。
人様にものを教えると言う事は、とても難しいですね、しかし教えてあげることで、あなたもとてもよい勉強になると思います。
今までの漠然と理解していた知識の、再確認や解りやすい説明の仕方等と、とても有益な
お仕事ですから、頑張ってください。
Posted by 祐山 at 2009年06月03日 07:21
おはようございます。人に何かを教えるには教える側も頭を整理して、教える順番を考えると上手くいきます。僕は道場で最初は行き当たりばったりで教えてもうまくいかなかったので整理するように心掛けています。その場の雰囲気もありますが。後は、自分自身に自信を持つのも必要ですね。以上、偉そうにすいません。
Posted by おっさん at 2009年06月03日 08:49
祐山さんへ。

本当にその通りだと思います。
人に教えることは、自分の勉強にもなり、自分も教えられているということですもんね。自分がわかっていることが相手にもわかるという前提をもう一度疑ってかからないといけませんね。

こんなことも教えられているということですね。


おっさんさんへ。

コメント、ありがとうございます。
今日も話していましたが、本当にここ何日か悩んでいて、もんもんとしていたので、おっさんさんのブログを読ませてもらったりして、いろいろと考えていました。

おっさんさんの話の中で、「自分のレベルに相手を合わせようとするほうが楽だ」というような意味のことを忠告していただきましたが、私はその言葉にハッとしました。人に教えるって、自分の努力も必要なんだな・・・と。気づかせてもらって、ありがとうございます。
Posted by まっちゃん at 2009年06月03日 21:17
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1750691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック